MCP-ミルクカートンパルプ (牛乳パック100%再生パルプ)

MCPは、天然パルプと同様の品質を実現した最高級の再生パルプです。

MCPからできた再生紙の特徴は「柔らかくて強い」。その理由は原料にあります。MCPの原料は100%牛乳パック、その牛乳パックは天然パルプ(NBKP)からできています。NBKPとは針葉樹を化学処理したパルプで、天然パルプの中でも比較的繊維が長くて丈夫なもの。ですから牛乳パックからNBKPと同じような高品質の再生パルプを作ることによって、環境の保護はもちろんのこと、高品質で満足のいく再生家庭紙を消費者の皆様に提供することが出来ます。

MCP -ミルクカートンパルプ-
【使用原料】
牛乳パック
紙パック
【現在の主な用途】
トイレットペーパー、ティッシュペーパー、タオルペーパー、等

MCPライン製造能力: 45t/day

MCPラインの特徴
牛乳パックをはじめ、飲料用の紙パック類を専門に処理再生します。飲料用の紙パック類は紙の両面に薄いポリエチレンが貼られており、このポリエチレンを効率的に取り除くための特別の工夫が施されています。ただし、このラインには脱インキ工程がないため、脱インキ処理の必要な飲料用の紙パック(外側にポリエチレンが貼られていない印刷物のあるもの:500ml以下の小型の紙容器に多い)は不向き。

愛媛パルプ協同組合では、製造した再生パルプを販売しております。製品についての詳細はお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。0896-58-5286受付時間 8:30 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。