AIPAは「鎮守の森プロジェクト」を応援しています。

愛媛パルプ協同組合は、防災・減災と環境保全に対する取り組みとして、「公益法人 鎮守の森プロジェクト」(MORINO PROJECT)の活動に協賛しております。

 

鎮守の森のプロジェクトがつくる森が持つ、4つの利点
①津波の威力を弱め、漂流物を食い止める
②メンテナンス不要で低コスト
③火災時の延焼を防ぐ
④台風や豪雨でも倒れにくい

防災・減災に大きな役割を果たす森「いのちを守る森」を作るため、各地に植樹を行っています。


愛媛パルプ協同組合の最新情報をお届けします

機密書類・紙ごみの回収はAIPAリサイクルセンター

 オフィスから発生する重要機密書類を、段ボール等の包装を開くことなく【密封丸ごと】破砕処理(抹消)が可能。
破砕後の機密書類は、すべて愛媛県四国中央市の古紙再生パルプ工場で溶解再生(リサイクル)し、資源へと生まれ変わります。
 機密文書の破砕処理(抹消)と溶解再生(リサイクル)において、機密情報漏洩等の責任を明確にするため、機密文書の処理に応じて【破砕抹消処理証明書】と【マテリアルリサイクル証明書】を発行いたします。