未来へ自然を残したい

Door To Pulper

Door To Pulper

機密書類だからといって、焼却処分する時代はもう終わりました。

機密を完全に保持したまま、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの再製紙へリサイクルする”一石二鳥”が可能になりました。

AIPAの機密書類リサイクルシステムは、最新鋭の古紙再生処理技術を駆使し、どこよりも高度な安全性とコストパフォーマンスを追求しております。

発生元から再生メーカーへ直行し、かつ、密封状態のままパルパーで溶解する
AIPAの『Door To Pulper』(ドア・ツー・パルパー)方式にまさる機密書類のリサイクル手法は、他にありません!!

機密書類のリサイクルは、是非、AIPAにご用命下さい。

 

AIPAの機密書類溶解再生システム

system_P_11. 飛散・落下・抜取等機密漏洩防止のため、ウィング車で収集・運搬します。

 

 

 

 

 

 

system_P_22. 収集・運搬車から直接パルパー(溶解機)へ、密封状態のまま仕込みます。

 

 

 

 

system_P_33. 機密書類はパルパー内で水とともに溶解されます。この時点で機密内容全て完全消滅します。

 

 

 

 

system_P_44. 機密書類再生パルプはトイレットペーパーやティシューペーパーの主原料として、組合員の工場で利用されています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0896-58-5286 受付時間 8:30~17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 愛媛パルプ協同組合 All Rights Reserved.